産後ダイエット(女性のみならず、現代人にとっては永遠のテーマかもしれません)で大切なことは、体に急激に負担をかけないということなのですね。産後の体は、妊娠中から運動量が落ちて、筋力が下がっていたり、体力が落ちています。そんな体にいきなり急激な負荷をかけると、ダイエットが上手くいかないばかりか、体の調子を崩したり、故障の原因になってしまうこともあります。一番大切なのはママ(お子さんがいる女性を○○ちゃんのママと呼んだり、夫婦でもパパ・ママと呼び合うようになることが多いようです)の健康ですから、くれぐれもムリのないようにダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)に取り組みたいのですよ。そこで、産後ダイエット(睡眠不足や栄養不足が妨げになってしまうことも多いようです)にオススメなのがヨガです。実際、産後にヨガでダイエット(女性のみならず、現代人にとっては永遠のテーマかもしれません)を行っている女性は多いようです。ヨガ(伝統的な流派として、ハタ・ヨーガやラージャ・ヨーガ、カルマ・ヨーガ、バクティ・ヨーガなどがあります)は激しい動きが一切なく、体に優しく緩んでいる筋肉を自然にきたえていくことが出来るはずです。特に、産後の悩みとしてあげられる下半身太りの要因となっている骨盤(歪んでしまった骨盤を矯正するためのグッズがたくさん売られています)の歪みや開きを矯正するにも、ヨガ(アメリカで流行し、エクササイズや健康法として日本でもブームになりました)はピッタリです。ヨガの動きで、骨盤(大腿骨と脊柱の間にある体を支える骨の集合体です)周辺を引き締め、骨盤の位置を元に戻すことができます。骨盤が締まり、正しい位置に戻ると、全身のバランスがよくなり、下半身がすっきりするだけではなく、上半身にも影響します。また、赤ちゃんのお世話で肩こりや腰痛に悩ま行う方も大変多いのですが、産後のヨガはこうした悩みを改善するのにも大変効果的です。産後ダイエット(女性なら誰でも一度くらいはしたことがありますよね)にヨガがお勧めな理由は、それだけではありません。同じような環境のお母さんが集まることから、交流ができてストレス(過?に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)解消にも役立つといったことがあります。ストレス(原因となるものをストレッサーと呼びますが、ストレッサーがない状態もまたストレスになるようです)を解消するのみでも、ダイエットには大きな効果がありますから、機会があれば産後ヨガ教室(掃除当番がやたらと面倒だったものです)に参加してみることをおすすめしますー